レ・フレール、結成10周年。
コンポーザーそしてピアニストとして国内外で活躍中の斎藤守也 & 斎藤圭土の二人が創造する連弾の新世界!
世界各国で喝采を浴びる唯一無二の「キャトルマンスタイル」が新たな『道』を切り拓くーーー。
ピアノを愛してやまないオーディエンスのために贈るスペシャルライブ、スペシャルゲストにアメリカより大江千里さんの来日決定!
久しぶりのレ・フレールと大江さんの共演、どうぞお楽しみに!

<大江千里さんプロフィール>
FrontCover-Senri_o.jpg1960年9月6日大阪生まれ。3歳のときにクラシックピアノを始め、習っていた先生の勧めで即興演奏を始める。関西学院大学経済学部4年時の1983年5月21日、大村憲司氏プロデュースによるデビュー・アルバム「WAKUWAKU」をエピック・ソニー・ジャパンからリリース。3枚目の「未成年」「AVEC 」「OLYMPIC」「1234」などゴールド・デイ
スクを受賞したアルバムは数知れず。作家としては、光GENJI「太陽がいっぱい」(FNS歌謡祭最優秀作曲賞受賞)、松田聖子「パールホワイト・イブ」、渡辺美里「10years」、安田姉妹「この星のどこかで」(映画ドラえもん・エンドテーマ)など。2012年7月21日に自ら興したPNDレーベルから「Boys Mature Slow(男の成熟には時間がかかる)」をリリース予定。このアルバムはポップスを書き続けて来た経験と、アメリカで学んだジャズとが融合した大江千里ならではの作品集。