運命の出会い、そしてセッション!
新しい音楽が生まれる瞬間。

一台四手連弾ピアノデュオ「レ・フレール」のメンバーとして大活躍中のコンポーザー・ピアニスト、そしてブギ・ウギ・ピアノの継承者としてシーンを牽引する「斎藤圭土」と、数世紀の歴史を誇る英国ロイヤルオペラハウスの第一ソロコンサートマスター(ロンドン最高地位のコンサートマスター)に史上最年少で就任したスーパー・ヴァイオリニスト「ヴァスコ・ヴァッシレフ」の二人が導く音楽の心境地。
世界を熱狂させるメロディメイカー&ピアニスト「斎藤圭土」がピアノで創り出す音楽世界と、ブルガリアの国民的スター「ヴァスコ・ヴァッシレフ」の繊細かつ自由で優美なヴァイオリンサウンドが一つに交わり、観客を大きく包みこむ瞬間。
二人の記念すべき出会いを彩るこのライブ、見逃せない!

◎2013年7月12日(金)東京・六本木 ビルボードライブ東京
 1st OPEN/17:30 START/19:00 2nd OPEN/20:45 START/21:30
◎チケット代金 サービスエリア¥7,500 / カジュアルエリア・1drink付き¥5,500 (税込・完全入替制・未就学児入場不可)
 6月11日一般発売 チケットの詳細はビルボードライブ東京HPでどうぞ