斎藤守也がヤマハ音楽教室の教材開発に参加しました!その音源収録の模様を収めたメイキング映像を2回シリーズでお届けします。
 
★ヤマハ音楽教室Facebook
https://www.facebook.com/yamaha.ongakukyoushitsu/
 
<4月27日8:00公開予定>守也が弾く!ロックな『きらきら星』映像公開
守也は「ジュニア総合コース」「ジュニアアンサンブルコース」で使用する「ジュニア7」の掲載曲、『ケンタッキーのわが家』と『ふるさと』のピアノのアレンジも担当。
今回映像でご紹介する曲は、皆さんご存知の『きらきら星』です。あの可愛らしいメロディーが、守也のアレンジで大変身!ロックな『きらきら星』は必見です(^^)
この曲は、今後ヤマハ音楽教室の「ジュニア総合コース」「ジュニアアンサンブルコース」「ジュニア専門コース」の教材にも登場する予定。楽曲とともにアレンジや演奏の楽しさとについて語る守也のインタビューもあわせてご覧ください!
 
<4月28日18:00公開予定>『循環コードによる即興演奏』映像公開
この映像でご紹介するのは『循環コードを使った即興演奏』。循環コードとは、その名の通りいくつかのコードで演奏をしたら、また最初のコードに戻って、繰り返し(循環)ができるコード進行のこと。この曲は、今年の春から新設されたヤマハ音楽教室の中高生を対象としたコース「上級ゼミ」と「専門コース上級」の教材のCDに収録されています。
「循環コードだと同じようなメロディーが続くのでは…」と思うかもしれませんが、守也が演奏すると、同じコード進行でも曲が次々と変化!先の読めない展開に、思わず聴き入ってしまいますよ~(^^)ぜひ、曲の変化に注目してご覧ください♪