【斎藤圭土】森昌子さんの永久保存版CD『森昌子全集1972-2019』に斎藤圭土「恋文」収録!

年内で芸能界引退を表明された森昌子さんの足跡を網羅し、6月26日にキングレコードより発売される永久保存盤CD『森昌子全集1972-2019』に、斎藤圭土が作曲した「恋文」が収録されます!
CD4枚組に全60曲が収録される中、Disc4の11曲目に収録される「恋文」は、全60曲中唯一の未発売作品。この度、初めて音源化されます。
 
「恋文」は、一昨年2017年の5月に、ネスレ「キットカットショコラトリー プレミアムシアター」の公式ホームページ限定で発表。ボーカルの森昌子さん、作曲とピアノを担当した斎藤圭土、拠点を置くスイスから駆け付けレコーディングに参加した世界的チェリスト新倉瞳さんの三人によるコラボレーションは、異色コラボ作品として音楽ファンの間で大きな話題となりましたが、企画限りとなっていた作品。
「恋文」は今年3月末に森昌子さんが年内の活動をもって芸能界から引退すると発表後、「引退前にぜひCD化を!」と熱い声が届き続けていた、ファン待望の商品化になります。
 
『森昌子全集1972-2019』では、デビュー曲「せんせい」の13歳の歌声から、昨年還暦記念に発売した最新曲「あなたの愛に包まれながら」まで、歌手森昌子さんの歴史を堪能していただける大全集です。
「恋文」とともにぜひお楽しみください。
 
『森昌子全集1972-2019』
CD4枚組、全60曲収録(KICX 1098~101)
Disc1 「せんせい」「同級生」「おかあさん」他全15曲
Disc2 「なみだの桟橋」「彼岸花」「哀しみ本線日本海」他全15曲
Disc3 「立待岬」「越冬つばめ」「愛傷歌」他全15曲
Disc4 「はぐれどり」「恋文」「あなたの愛に包まれながら」他全15曲
定価8,000円

2019年6月26日発売 発売元:キングレコード株式会社