いつ:
2019年1月20日 15:00
2019-01-20T15:00:00+09:00
2019-01-20T15:15:00+09:00
どこで:
Bunkamura オーチャードホール
日本、〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目24−1
連絡先:
テンポプリモ
03-3524-1221

2013年、10年ぶりに日本に姿を現したハリウッド・フェスティバル・オーケストラ。初日の公演から、会場を訪れた人々を感動の渦に巻き込んで、手がちぎれてしまいそうなほどの激しい拍手と喝采につつまれた。その後、観客の圧倒的リクエストに応えて2年に1度定期的に招かれ、2019年は通算5度目の来日となる。
高揚感でわくわくさせるジョン・ウィリアムズの代表作「スーパーマン・リターンズ」の序曲、本場のスイング感あふれる「マイ・フェア・レディ」、壮大なスケール感に麗しき愛のテーマが重なって織りなす「風と共に去りぬ」・・・。「ハリウッド映画や音楽のスケール感を本格的な生演奏で楽しめた。」(30代男性)、「青春のあの頃を名曲と共に思い起こして涙が出た。」(70代女性)、「ゲストの共演が何とも贅沢!」(50代女性)と観客の楽しみ方も様々。「近年、これほど満足度の高いコンサートは他に皆無。」という声もある程であった。
国内の団体による映画音楽のコンサートは日本でも人気でよく行われるが、本家本元の映画音楽専門のオーケストラによるものは滅多にない。現在アメリカにはウェスト・コーストとイースト・コーストにハリウッドの名を冠した代表的なオーケストラが二つあり、前者ハリウッド・ボウルも人気だが、後者ハリウッド・フェスティバルは特にツアー・カンパニーとして世界中を旅しており近年は中国や香港のアジアツアーも多く、こうして日本に定期的に来てくれるのは何とも嬉しい。
2019年の公演では、晴れがましい年明けの時節に、名実ともに日本のトップシンガー、全国各地で数多くのファンを持つ森山良子が横浜公演、そしてピアノ一台で世界各国の聴衆を熱狂の渦に巻き込み、圧倒的人気を持つピアノデュオ「レ・フレール」が東京公演の特別ゲストでそれぞれ出演。また、音楽と共に一部スクリーン上演も楽しめ、本当に本当に贅沢三昧。
2019年のニューイヤーコンサートは、一番最初にして一番最高の感動、ハリウッド・フェスティバル・オーケストラで決定!
 
レ・フレールはゲスト出演です。
日時 2019年1月20日(日) 15:00 開演(14:30 開場)
会場 東京都・渋谷区 Bunkamura オーチャードホール

会場ホームページ

チケット

チケット一般発売中
S席 8500円、A席 7000円

未就学児の入場:不可

プレイガイド
●テンポプリモ 03-3524-1221 http://www.tempoprimo.co.jp/
●サンライズプロモーション東京 0570-00-3337 http://sunrisetokyo.com/
●イープラス e+(イープラス)
●ローソンチケット 0570-000-407 http://l-tike.com(PC・携帯)
●チケットぴあ 0570-02-9999 チケットぴあ
●Bunkamuraチケットセンター 03-3477-9999
 
お問い合わせ テンポプリモ 03-3524-1221

主催:BSフジ、tvk、テンポプリモ 企画・制作:テンポプリモ