LF&ACO W20th Anniversaryレ・フレール with 愛知室内オーケストラ スペシャルコンサート

「LF&ACO W20th Anniversaryレ・フレール with 愛知室内オーケストラ スペシャルコンサート」の開催が決定しました!
 
2002年に結成した1台4手連弾「レ・フレール(斎藤守也・斎藤圭土)」と、同年創立された愛知室内オーケストラ。Wでアニバーサリーイヤーを迎える両者のコラボレーションが実現!
それぞれの演奏だけでなく、レ・フレール楽曲を共演するなど、アニバーサリーにふさわしい華やかなプログラムで2022年の夏を彩ります!
 
LF&ACO W20th Anniversary
レ・フレール with 愛知室内オーケストラ スペシャルコンサート

日時 2022年8月11日(木)13:15開場 / 14:00開演
会場 愛知県芸術劇場 コンサートホール

愛知県名古屋市東区東桜1-13-2

 
お問い合わせ ジーコーポレーション 052-661-1514(平日10-18時)
 
チケット チケット一般発売 2022年6月28日
S席4000円(1-2階席)、A席3000円(3階席)

3歳以下1名まで保護者膝上無料、4歳以上または座席必要な場合チケット要。公演に影響が及ぶと判断された際にはご注意させていただいたり、ご退席をお願いする場合がございます。

 
プレイガイド 
芸文プレイガイド
ぴあWEB(Pコード:220-376)
ローチケWEB(Lコード:41414)
イープラス
アイ・チケット
 

鈴木 織衛(指揮)Orie Suzuki, conductor  
 
オーケストラ・アンサンブル金沢専任指揮者、東京藝術大学指揮科講師。 東京藝術大学指揮科、同大学院卒。遠藤雅古、松尾葉子両氏に師事。藝大在学中より作曲家・故中田喜直氏の薫陶を受け、氏とのジョイントコンサートにより、ピアニストとしてデビューを果たす。その後は、日本屈指のオペラ団体・二期会において、数々の作品に指揮者、合唱指揮者、コレペティとして、また斉田正子、錦織健氏など人気声楽家のピアノ伴奏者として活躍した。1993年と1997年には、オペラ指揮の活動に対し、文化庁より年間奨学金を授与された。 1996年ベルリンでのドイツ室内管弦楽団定期演奏会でコンサート指揮者デビュー。2010年、オーケストラ・アンサンブル金沢専任指揮者に就任。現在、多くの日本のオーケストラとの共演を重ねている。 また、ポップス等クラシック以外のアーティストにも信頼が厚く、森山良子、岩崎宏美、日野皓正、レ・フレール、南こうせつ氏をはじめ多くのコンサートを指揮、レコーディングにも参加している。

 

愛知室内オーケストラ Aichi Chamber Orchestra
 
2002年、愛知県立芸術大学出身の若手演奏家を中心として発足。
定期演奏会をはじめ、特別演奏会やファミリーコンサートなど積極的な活動をしている。
2015年から6年間に亘り新田ユリを常任指揮者に迎え、2019年7月、フィンランドのリエクサ(リエクサ・ブラスウィーク)とヘルシンキの2都市で公演をおこなう。
2021年7月、川本嘉子(ヴィオラ)を弦楽器アドヴァイザーに迎え、創立20周年となる2022年4月、山下一史が初代音楽監督に就任。
 
https://www.ac-orchestra.com