ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

  • NEW
商品コード: 20170818_LF~20170818_LF_stu

【札幌・2017年8月18日】THE BOOGIE WOOGIE PIANO 2017

販売価格(税込): 3,000~5,000
関連カテゴリ:

斎藤圭土

細野晴臣氏のブギ・ウギ・バンドにも参加!
日本でただ一人のブギ・ウギ・ピアニスト「斎藤圭土」とブギ・ウギのキング「アクセル・ツヴィンゲンベルガー」が本物のブギ・ウギをお届けするツアーが決定!

日時 2017年8月18日(金)19:00開演
会場 北海道・札幌市中央区 ザ・ルーテルホール
チケット おとな 5000円()、学生 3000円(4歳〜大学生以下)、 円()
未就学児の入場:可能(3歳以下1名まで保護者膝上無料、4歳以上または座席必要な場合チケット要。公演に影響が及ぶと判断された際にはご注意させていただいたり、ご退席をお願いする場合がございます。
*お申し込みは1公演ごとにお願いいたします。


公演ごとに送付時期が異なりますので、1公演ごとにお申し込みください。


他公演・商品との同時注文はできません。
販売期間終了:2017/06/22 23:59まで

ブギ・ウギ・ピアニスト 斎藤圭土

1978年11月18日生まれ。
6歳から17歳までクラシックピアノを学ぶ。15歳よりルクセンブルク国立音楽学校に留学し、ガーリー・ミューラー氏に師事。17歳で帰国後、ヨーロッパで出会ったブギ・ウギ・ピアノを本格的にマスターする。20歳の時、ブギ・ウギ界の巨匠、ドイツ人ピアニストのアクセル・ツヴィンゲンベルガー氏との共演をきっかけに「ブギ・ウギ・ピアノ」の伝承に将来を捧げることを決意する。その後、日本人として初めて国際ブギ・ウギ・フェスティバルに招聘され、定期的にヨーロッパに渡り、日本人ブギ・ウギ・ピアニストとしての演奏活動に力を入れている。
現在、細野晴臣氏(YMO)のブギ・ウギ・バンドにピアニストとして参加。細野氏に「日本人唯一のブギ・ウギ・ピアニスト」と称される。
2002年には実兄・斎藤守也と「レ・フレール」を結成。ピアノ1台4手連弾を追究している。
2008年11月、初のソロアルバム『Boogie Woogie Far East』(Universal Music)をリリース。2012年4月にはアクセル氏との共作となるライヴアルバム『THE JOY OF BOOGIE WOOGIE / LIVE』(Quatre-Mains Records)をリリース。名実ともにブギ・ウギの継承者、次世代を担うブギ・ウギ・ピアニストとして、ブギ・ウギ・シーンをアジアから牽引し、卓越したリズム感と即興演奏で、国内外の音楽ファンを魅了し続けている。
コンポーザーとしての作曲活動面では「Cross 第3番」(映画『4分間のピアニト』ドイツアカデミー賞受賞作品イメージ楽曲)、「完璧なお城変奏曲 第4章 マスカラード」(宝塚歌劇舞台『オネーギン』エンディング楽曲)、「空へ」(ハウスウェルネスフーズ「C1000 レモンウォーター」テレビCM)/(八木木材産業「エピオス・ロングライフ」テレビCM)、「For Kids'」(YOUテレビ「こどもの安心・安全」イメージ楽曲)など楽曲提供も多方面にわたる。2013年8月にはソロ作品集『音楽家たち』(Universal Music)をリリース。
2014 年4 月には英国ロイヤル・オペラ・ハウスのコンサートマスターでもあるヴァイオリニスト、ヴァスコ・ヴァッシレフとユニット「KEITO&VASKO“Viano”(ヴィアーノ)」を結成。メジャーデビューアルバム『Dos Caballos』(Universal Music)をリリース。同月、結成記念ジャパンツアーを開催。すでに海外公演も多数行っており、国内外より注目を集めるユニットとなっている。2015年11月には『VIANO Classics』、『Banda VIANO』(Quatre-Mains Records)を2枚同時にリリース、全国ツアーを行った。
2017年3月には「ザ・ロイヤル ゴルフクラブ」(茨城県)のイメージ楽曲「夜明け」「朝~目覚め~」を収録したシングル『夜明け』(Universal Music)と、KEITO & VASKO“Viano(ヴィアーノ)”のアルバム『Viano Universe』(Universal Music)を同時リリース。コンポーザー・ピアニストとしての活動に拡がりをみせている。
メロディアスで詩的、物語性のある楽曲の数々はCMだけでなく、舞台音楽・バレエ音楽などに舞踊曲として用いられるなど、多方面で使用されている。楽曲のもつユニバーサルな魅力は国内外で高い評価を得、作曲家としての実績も着実に積んでおり、今後の活動にさらに期待が高まる。

【札幌・2017年8月18日】THE BOOGIE WOOGIE PIANO 2017

ブギ・ウギ・ピアニスト アクセル・ツヴィンゲンベルガー

1955年5月7日、ハンブルク生まれ。
19歳の頃から「ブギ・ウギ大使」として世界中を旅している。11年間クラシックピアノを学んだ後、ピート・ジョンソン、アルバート・アモンズ、ミード・ルクス・ルイスによる古いシェラック盤を聴き、真のブギ・ウギに出会う。彼らのレコードを聴きながらすぐにそのスタイルを習得した。
ヴィンツ・ヴェーバー、マーティン・ピルカー、ハンス・ゲオルグ・モーラーらの友人たちとともに、ドイツ語圏の国々の聴衆の前でブギ・ウギの演奏活動を始めた。
その後、鍵盤の巨匠は中東・アジア・アフリカ・アメリカを含む4大陸50カ国以上で公演を行い、ヨーロッパにいたってはほぼ全ての国で演奏を行った。アクセルは幸運にも多くのブルースとブギ・ウギ界の伝説的な演奏家たちとの出会いがあった。
レコーディングで共演しただけでも歌手のビッグ・ジョー・ターナー、シッピー・ウォレス、ママ・ヤンシー、ヴィブラフォン奏者でビッグバンドのリーダーでもあるライオネル・ハンプトン、ピアニストのジェイ・マックシェーン、ロイド・グレン、サミー・プライス、チャンピオン・ジャック・デュプリー、サックスのビッグ・ジェイ・マックニーリー、レッド・ホロウェイらがいる。この共演はアクセル・ツヴィンゲンベルガーがブルージーで繊細かつとてもダイナミックなブギ・ウギ・ピアノのスタイルを確立する大きな後押しとなった。
近年、アクセルは「The ABC&D of Boogie Woogie」としてピアニストのベン・ウォーターズ、ベースのデイヴ・グリーン、ローリング・ストーンズのドラマーのチャーリー・ワッツとともに頻繁に活動を行っている。
他にも定期的にブギ・ウギ・レジェンドのアルバート・アモンズの孫娘のライラ・アモンズとも活動を行い、弟でドラマーのトーステン・ツヴィンゲンベルガーと二人でコンサートも行っている。

【札幌・2017年8月18日】THE BOOGIE WOOGIE PIANO 2017

お届けについて

◎チケットは原則として、公演の30日〜14日前に発送いたします。 ◎チケット先行等ご予約商品と通常商品を同時に発注されると、お届けはご予約商品お届け時となります。先に通常商品のお受け取りをご希望の場合は、ご注文をふたつにお分けください。




あらかじめご注意ください

ご発注時・ご入金確認時にシステムからメールが送信されます。メールを送付する際のドメインは「lesfreres.jp」です。レ・フレール オンラインショップからのメールを受信できるよう、あらかじめパソコンや携帯電話の迷惑フィルタ・なりすまし受信設定を再度ご確認ください。

○原則としてご注文後のキャンセルは承っておりませんので予めご了承ください。入力ミスなどの場合は「お問い合わせ」よりご注文後3営業日以内にお問い合わせください。複数回にわたるキャンセルなどがあった場合、ショップ利用をご遠慮いただく場合がございます。

○メールアドレス誤入力やメール設定等のお客様側の事由により自動返信がお受け取りになれず、ご発注がキャンセルとなった場合、弊ショップでは責任は負いかねます。